10代から始めるワーホリ生活

高卒で働きながら世界を旅する

【なぜこの名前】 東京でマリファナは売ってません笑

新しいお店があるなぁと思い近くまで行ってみると、衝撃のお店だった

 

その名もTOKYO SMOKE

 

f:id:travelwork:20190807160609j:image

店の前には列がズラッと並んでる

 

 

最初見たときはタバコの専門店だと思った…

 

が、よく見るとセキュリティの人が入り口に立っている

 

うん、これはあれだな

 

とりあえず入ってみることに

 

IDチェックをされ、ドアを開けると綺麗な内装でとてもオシャレな感じだった

 

 

予想は的中。ズラッと並んでいたものはあれだった

 

そう

 

 

Marijuana マリファナ

 

 

f:id:travelwork:20190807161052j:image

 

カナダといえば去年の秋くらいにマリファナが合法化したのがニュースなどになってた

 

いや、なんでTOKYO なん??笑笑

 

日本で違法ってのを知らなくて名前にしちゃったのかな?笑

 

しかもこのお店結構有名で他にもお店があるらしい

 

マリファナ自体を見るのは初めてじゃなかったけど、実際お店に行ったことはなかったから結構な衝撃だった

 

 

とりあえず店内をぐるっと1周すると、見慣れないものばかりがいっぱい

(見慣れてたらやばい笑)

 

まずファーストインパクトは壁1面のマリファナ

 

こんなに種類あるんだってめっちゃびっくり

店員さんが色々説明してたけど、もちろん違いはわからない笑

 

f:id:travelwork:20190807162222j:image

 

 

 

マリファナ本体以外は吸うための道具とかもいっぱいあって

 

f:id:travelwork:20190807161931j:image

電子タバコのマリファナ版みたいな


f:id:travelwork:20190807161927j:image

なんかよくわからないものがいっぱい

 

とても興味深くて面白かった笑

 

もちろん僕は吸わないのでマリファナは買わなかったけど、買ってしまったものがある笑

 

それは…

 

f:id:travelwork:20190807162538j:image

シャーロックホームズがくわえてそうなパイプ

 

もちろん吸わないので大丈夫

 

ただ欲しいっていう衝動に駆られて買ってしまった。それも2個も笑

 

 値段は1個23ドルでそんな高くなかった

 

ちなみにマリファナは3グラムで50ドルとかバカ高かい

 

お店の中には老若男女問わずいっぱいの人がいて、カナダと日本の文化の違いを改めて感じた

 

ちなみにアルコールやタバコは19歳からだけど、マリファナは18歳からOKの州もあるらしいらしいから意味わかんない笑

 

カナダにいるからって日本人がマリファナを買ったりすると一応違法らしい

 

カナダならではの体験だし、せっかくカナダに来たからっていうのはあると思うけど、こういうのは自己責任で!

 

日本ではありえない、カナダならではの経験でした笑