10代から始めるワーホリ生活

高卒で働きながら世界を旅する

待ちに待った給料日! メルボルンでの初給料の明細を大公開!!

f:id:travelwork:20200104132939j:image
メルボルンでの初給料!

12月の頭から働き出して初給料はなんと1月に入ってからというだいぶ遅れた給料日がやってきた

 

オーストラリアでは一般的に2週間ごとに給料が支払われて、中には1週間ごとのとこもあるみたい

 

なので1ヶ月も給料が入らないってことは基本ないのだけど、今回のぼくの場合は1ヶ月もかかった

 

理由の1つとしては契約するのにだいぶ時間がかかったこと

トライアルの次の日から普通に働き出したんだけど、契約をするのがとてもめんどくさい

 

これはぼくの働くレストランの場合だけど、まずメールに契約書とTFN(tax file number )を記入する紙のPDF が添付して送られてくる

 

自分でプリントアウトして記入する

 

写真に撮ってPDF に変換してまた送り返す

 

っていうめんどくさい方式の契約だった

しかもその契約書が送られてきたのも働き出して2週間目に入ってからのこと

 

さらにTFNを間違えて書いていたっていうのも契約に時間がかかった1つ。これは完全に自分のせい笑

 

 

まぁそんな感じで給料がやっと入ってきたわけなので、今回はその給料を公開しちゃおう!


パートタイムなので2週間で60時間くらい分

約2週間分のpayslip(給料明細)

f:id:travelwork:20200104130146j:image

 

時給20ドル

これはオーストラリアの最低賃金くらいだけど、なかなか高い給料だと思う。

アジア系のレストランとかで時給20ドルっていうのはあんまりない。14とか16とかヤバければ10ドル以下で働いている人もいるらしい…

 

 

public holiday pay 45ドル

クリスマスとかnew year's day とかVictoria州の休みの日に働くともらえる給料

普通の時の倍以上もらえるとは思ってもいなかった

 

 

Sunday pay 30ドル

日曜日に働くと時給に10ドルプラス

土曜日はプラス5ドルだった

 

ここからtax(税金)とsuperannuation(国民年金みたいなもの)が引かれて、残りが振り込まれる

 

 

運がいいことにそこそこ給料のいいレストランで働いている。大きい会社だから法とかにも厳しくしっかり給料を払ってくれる

 

給料は完全にお店によって違うので参考にならないかもしれない。

ただ1つ言っておきたいのは、ぼくのワーホリ経験上では今のお店が1番給料がいい

 

つまりジャパレスとか他のレストランとかではあまりこのくらいの給料を払ってくれる場所はないはずってこと。

 

給料がいい店で働けるかは、これまでの経験とかで決まるし、もちろん英語力は絶対に必要。運が良ければ決まることもあるし、いろいろチャンスはあると思う

 

 

 ついでにチェック!

www.travel-work18.com