10代から始めるワーホリ生活

高卒で働きながら世界を旅する

理想のワーホリをするために必要な3つの選択

f:id:travelwork:20191201144039j:image

この前は自分で環境を整える大切さについて書いたけど、今回はどうやって環境を作っていくのかってことを書いていきます

 

 ぜひこちらもチェック!!

www.travel-work18.com

 

今日のトピック

  1. 完璧なワーホリとは何か
  2. 日本語を話してしまう環境とは
  3. 自分で理想のワーホリを創る

 

 

 

  • 完璧なワーホリとはなにか

まず僕が思う”完璧なワーホリ”をしている人について

 

そもそもワーホリをする理由とはなにか?

もちろんそれぞれ人によって違うけど「英語を勉強する」っていうのが1番大きいと思う。

 

でも英語を勉強するだけなら日本でもできる。英会話に行ったりオンラインで会話したり。それでもわざわざ海外で英語を勉強する意味はなにか?

 

日本語を話さない環境があるから

 

これが大きな理由の1つだと思う。他にも海外で生活してみたいとかいろいろな理由があると思うどね

 

この日本語を話さない環境で生活ができている人が僕が思う”完璧なワーホリ”をしている人だと思う

 

ただ、朝から夜寝るまで英語しか話さない生活。そんな生活を送っている日本人はどのくらいいるのだろう

f:id:travelwork:20191201143941j:image

 

 

  • 日本語を話してしまう環境とは

ワーホリすれば毎日英語漬けだと思っている人もいるかもしれないけど、実際にワーホリをしている人でそんな生活をしている人は多くないと思う。

 

どこで日本語を話しているか。日本語を話す環境は

 

  1. 仕事
  2. 友達

 

多少理由が重なる点もあるけど、この3つに分けれると思う

 

 

仕事

日本人しかいないジャパニーズレストランで働く。

オーナーが日本人で、同僚も日本人だからわからないことを聞くのは日本語。世間話とか普通に会話が基本的に日本語。

お客さんは地元の人も多いかもしれないけど、接客するときに使う言葉は大体いつも同じフレーズ。

 

 

日本系の家探しサイトで見つける。シェアルームのルームメイトは日本人で、その家には日本人しか住んでいない。もちろん会話は日本語。

 

 

友達

語学学校で出会った日本人。授業が終わって遊びに行くことが多いけど基本日本人だけで行く。

休みの日とかもそのグループで遊びに行くことが多い。

 

 

この3つは結構極端に書いたけど、実際に僕自身に起こったことと、これまでに会った日本人を見てきて思ったこと。

 

特に日本人が多いシェアハウスに住んでいる人が多かった気がする

 

 

その3つ全てに当てはまった生活をしていると、全くと言っていいほど英語を話さないで生活しているってことになる

 

それでは完璧なワーホリと真逆のことをしていることになってしまう

ただ残念なことにこういう生活を送っている人がいるのも事実で、楽しく生活してるからハッピー!!っていう人もいた

 

でもせっかくワーホリで1年間を英語が話せる機会がものすごく近くにある環境で暮らしてるのにもったいないなぁって思ってしまう

f:id:travelwork:20191201144116j:image

ジャパレスの仕事は見つけやすいっていうのもあるけどね

 

 

  • 自分で理想のワーホリを創る

仕事、家、友達

この3つは全て自分で選択して変えれるものだと思っている

さっき書いた3つを全て逆の英語環境にしてしまえば、朝から晩まで仕事の時も休みの日も英語環境で暮らせることになる。

 

とは言っても、全てを変えるのは簡単ではないし、日本語を話せる安心感かとてつもなくでかいってことはもちろんわかってる

 

ジャパレスじゃなくてローカルの仕事を探していてもなかなか見つからないけどお金は必要だし、とか英語がまだまだ初心者だから、いきなりローカルの人との会話はムリ、とか

 

いろいろな理由でしたくてもできないことって沢山ある。だから最初は3つの内の1つを変えるところから始めたらいいと思う。

 

カナダで学校が終わってから最初の3ヶ月はジャパレスで働いていた。もうそこはお金のためと割り切って働いた。

仕事は朝から夕方までだったから、夕方からはMeetupイベントにひたすら通った。ほぼ毎日Language Exchangeがあったから毎日行って英語を話していた

住む場所は英語のサイトで調べて決めた。オウンルームでルームメイトはいなくて、リビングルームもなかったからそんなに他の人と話す機会はなかったけど、それでも一応英語環境ではあった。

 

こんな感じで、仕事は日本語環境だけど、そのほかを英語環境に変えることができた

 

簡単に変えれることじゃないけど、変えようと思えば変えれることは沢山あると思う。

 

なにがいいのかってよく考えて環境の選択をしていけば、いつのまにか一番良い環境で生活しているはず!!

 

長いのに読んでくださりありがとうございます!

ためになったり、参考になれば幸いです!!