10代から始めるワーホリ生活

高卒で働きながら世界を旅する

荷物はどこ?? 人生初のロストバゲージはロンドンだった

f:id:travelwork:20190819034126j:image

カナダでのワーホリが終わり、ロンドンに行ってから日本に帰ろうと計画!

 

ロンドンへ行くのにまずトロントからアムステルダムへ

 

今回はKLM という航空会社を選んだ


荷物はスーツケース1つとボストンバックで、スーツケースは預けて、ボストンバックは手荷物で持っていく


空港に着き、荷物を測ってみると28kg

 

余裕でオーバー笑

 

追加料金が120ドルかかるって言われたので、スーツケースの荷物をボストンバックの方に移動させることに

 

 

もう一度測ると、23.6kg


もうちょっと移動させなきゃいけないって思ったらスタッフの人がそれくら大丈夫って言ってくれた!

 

しかもボストンバックも預けていいって言われてめっちゃビックリした笑


無料で預けれる荷物は1つだけと思ってたけど、ほんとは2個までだったのかな?

 
わかんないけどラッキー笑

 

 

17:15分発の飛行機だったから1時間前くらいにチェックインして飛行機に乗る

 

シートは前の席との間隔が結構狭かった 

6時間のフライトだから耐えれるけど、フライトが10時間とかだったら厳しそうな感じ

 

席には枕とブランケット、雑誌があってもちろんモニターもある

ヘッドフォンも配られてた 

 

モニターでは日本語表示があって、映画も日本語吹き替え、日本語字幕でみることができる

これはふつうにありがたい

f:id:travelwork:20190813140357j:image

 


けどここは英語の勉強っと思って、英語オリジナルの英語字幕!!


最初にアクアマンみたいな名前の映画を見てたけど、寝落ちしてあんま記憶にない笑


7時くらいに夜ご飯


おきまりの、チキンとビーフかベジタリアンを聞かれ今回はチキンを頼んだ

f:id:travelwork:20190813140239j:image

 

左上がコールスロー


その横にオレンジケーキ


箱に入っていたのはバターとチーズとクラッカー


そしてメインのチキンパスタっぽいやつとパン


さらにフォークとナイフ、スプーンが丁寧にナプキンで包まれていてプラスチックだけど結構しっかりしていた

 

カナダに来るときにどの航空会社を使ったか忘れちゃったけど、ご飯が美味しくなかった


そのイメージがあって、機内食には全然期待してなかったけど、食べてみると普通に美味しい笑


飛行機にあんまり乗ったことないけど、今のところ1番美味しく感じた


飲み物はコーラとかポップはもちろん、小さい瓶のワインも選べた


ワインの気分じゃなかったから無難にコーラにしたけど笑

 

 

到着の1時間半前くらいに朝食が


サンドイッチとヨーグルト


そしてミネラルウォーター

いつも思うけどこのミネラルウォーターいるのかな?笑

f:id:travelwork:20190813140329j:image


それから軽く寝たりしてアムステルダム時間で6:00amに到着

 

ロンドン行きの飛行機までは約1時間

空港を見て回る余裕もなく、そのまま搭乗口に向かう

 

朝早いってこともあってお店はほとんど閉まっている

 

航空会社が一緒だったので荷物検査とかもなく、すぐに飛行機へ

 

さっきの乗った飛行機に比べると一回り小さい機体で、また窓側の席に座った

 

フライトはたったの1時間!!

流石にご飯とかはないかなぁって思ってたら軽く軽食があった

 

2回目の朝ごはん

f:id:travelwork:20190819225549j:image

オレンジジュースとクッキー、パンみたいなケーキ

 

外の景色がきれいすぎた

f:id:travelwork:20190819230025j:image

出発してすぐ


f:id:travelwork:20190819230035j:image 

いよいよロンドンの街が見えてくる

 

無事に1時間のフライトが終わった

 

そして入国審査を受けるために列に並ぶ

 

ここでびっくり! 入国審査がない!!

目的とかを入管の人に聞かれると思ってたら、なんと自動化ゲート!!

 

ゲートの前でパスポートをスキャンして、写真を撮られ、確認されたらあとはゲートを通って出るだけっていうめちゃめちゃ楽で早い!

 

日本を含む数カ国のパスポートを持ってる人はこれで入国できるようになったらしい

めっちゃ便利!

 

数分でゲートを通過し、荷物を取りに行く

 

荷物レーンの前で自分のスーツケースとボストンバッグが流れてくるのを待っていると、スーツケースが早い段階で流れてきた

 

スーツケースを取り、ボストンバッグもすぐに来るだろうと待つこと15分以上

 

来ない

 

そしてモニターには All baggages delivered の文字が…

 

おっとこれはロストバゲージというやつか

そう思って受付カウンターへ

 

荷物を預けた時にもらった確認番号が書かれたシールを見せて、確認してもらったところボストンバッグは

 

アムステルダムにある

 

どうやら乗り継ぎの時に荷物だけがうまく乗り換えられなかったらしい笑

紙を渡され、名前、滞在する場所の住所(ホテルとか)、電話番号、バッグの特徴などを書く

ただ電話番号がロンドンでは使えなかったから代わりにmailアドレスを書いた

 

書き終えてその紙を渡すと別の紙をもらう

その紙にはサイトのURLが書いてあってそれにアクセスすれば、自分の荷物がどこにあるか確認できるとのこと

f:id:travelwork:20190822133205j:image

明後日くらいにホテルに届くってことなので、とりあえず空港を出た

 

次の日にそのサイトを確認してみると、荷物がロンドンに来ていたので一安心

 

その次の日にはメールで、荷物を届けるってメールが来ていたのでホテルのフロントに荷物が来るから預かっといてくれって言って外出し、夕方に帰ってくると荷物が届いていた!!

 

今回はうまく荷物が届いたけど、もし失くなってたら旅行どころじゃなかったかも…

そんな感じの人生初ロストバゲージでした